息を吐くように声を出す

呼吸って意識していませんよね。

身体が勝手に息を吸って吐いてくれますよね。

力も入っていません。

呼吸はだいたい1~2秒で空気を吸って

1~2秒で吐くというのが平常時の速度です。

しかし

話したり歌ったりするときは10秒くらい吐いて

1秒吸うというような感じだと思います。

この話したり歌ったりする時に

吐く息が声になります。

そのため自然に息を吐くように

声をだすことがとても重要になります。

しかし、10秒もの間、息を吐き

自然に声を出すためには

呼吸のトレーニングが必要になります。

まず大事なのは姿勢です。

今までの記事にも姿勢についてはかいていますね。

そして力を抜くことです。

私のレッスンでは歌う前に一緒にストレッチをします。

身体を少しでも柔らかくしておくことはとても重要です。

その他にも息を吐くトレーニングはあります。

ぜひ皆さんも呼吸のトレーニングをして

息を吐くように声を出しましょう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です