音程をしっかりとる(音感を鍛える)

歌を歌う上で音程をしっかりとることはとても大事なことです。

どんなに腹式呼吸ができていても

どんなに素敵な声を持っていても

音程があっていなければ心地のいい音楽にはなりません。

カラオケの採点機械も音程に関してはかなり厳しいようですね。

では自分はしっかり音程がとれているのか

まずはボイスレコーダーなどで一度確認をしてみましょう。

客観的に聞いたほうがよくわかります。

もちろん音程がしっかりとれている人は

より音程を確実に把握できるようレッスンしていきます。

そして音程がなかなか取れない方には

まず「ドレミファソラシド」の音をしっかり把握するレッスンを行います。

発声でも音を聞きながら声を出すので

それもかなり音程を意識すると思います。

音程を間違ったままにしていては

いつまでも歌は上手になりません。

音程をしっかり感じ、どんな歌でも歌える自信をつけましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です