レッスン内容

VOICE+ではこのような流れで日々レッスンを行っています。

1.ストレッチ(ストレッチしながら課題の確認などを行います。)
上半身の力を抜くため、肩周りのストレッチを行います。
レッスンでは下半身を主に使うため、屈伸やアキレス腱伸ばしなどを行います。

 

2.発声練習
先生がピアノを弾くのでその音階(ドレミ)に合わせて声を出していきます。
出す音階や時間は人によって違います。

 

3.ソルフェージュやコンコーネなどの基礎練習
発声練習と同じように声を出して歌を歌う練習です。
※ソルフェージュとは、メロディに歌詞をつけないでドレミの音名で正しく歌うことです。
音程やリズムを正しく歌う練習方法です。
※コンコーネとは、声楽家が必ず行う本格的な練習方法です。

 

4.実践練習
自分が歌いたい曲や先生からの課題曲をカラオケに合わせて歌います。