力を抜く

歌を始めた頃、いつも注意されていました。

首が硬い

体が固まっている

舌に力が入っている

みなさんも声を出すとき身体のどこかが固まっていませんか。

余計なところに力が入ると

息の流れを止めてしまうのでいい声はでません。

全身の力は抜きお腹の下の部分

腹式呼吸の部分だけ力が入っていればいい声がでます。

と言われても難しいですね。

なのでまずは意識をしてみましょう。

もし今、首に力が入ってるなと感じたら

少し首を横に振ってみたり

身体全体が固まっていると感じれば

全身を揺さぶってみたり、ひねってみたり。

そうするだけで余計な力が抜けて自然といい声がでます。

ふにゃふにゃイカのように踊りながら

声を出してみるのもいいかもしれないですね笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です