コンコーネについて

声楽を習っている人

音大に通っていた人などは聞いたことがある

「コンコーネ」

イタリアの作曲家コンコーネさんが

声楽教本として出版しました。

内容はピアノ伴奏がついた独唱曲で歌詞はありません。

これは声楽を目指す人の一生の教科書、なんて言われています。

コンコーネを勉強することであらゆる面を強化することへと繋がり

しっかりとした音楽性を持っているので

声の正しいフォームを学ぶことができます。

また1曲1曲のメロディーがとても綺麗な旋律のため

声がだしやすく気持ちよく歌えます。

発声がしっかりできるようになってきたら

コンコーネにもチャレンジしてみましょう。

私はポップスやロックを歌うので関係ない!と思っていませんか。

声楽もポップスも基本は同じです。

まずはチャレンジチャレンジ!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です