自分に合った曲を見つける

歌を歌う場所って意外に多いですよね。
サークルや会社の飲み会の後
学校の文化祭や合唱
町内のカラオケ大会

みんな歌を歌うのが大好きです。
そんな中でさらに人を魅了できるような
歌声を披露できたら快感ですね。
でも自分に合った曲ってどんな曲なのかよくわらかない。
大好きな曲だからすごく覚えているのに
上手に歌えないなんてことも。
まず自分に合った曲
つまり自分のキーを探してみましょう。
自分で見つける方法は
とにかくたくさんの歌を歌ってみてください。
その中で1曲無理なく声を出せる曲があなたのキーかもしれません。
レッスンでもキーの確認をします。
ただレッスンを続けることで
そのキーの幅はどんどん広がっていくので
歌える曲が増えていきますよ。
自分にあったキーが見つかったら
今度はそれを何度も聴き、何度も歌いましょう。
身体にメロディーラインやリズムを覚えさせます。
さらに何度も聴くことで
歌手の方がどこで息継ぎをしているのか
どんな声をだしているのか
自然に息使いをマネしたりしてきます。
マネをすることで
いつのまにか裏声が上手になっていたり
息継ぎのポイントを理解できるようになっているかもしれません。
ぜひ自分に合った曲を見つけて、気持ちよく歌を歌いましょう。

2件のコメント

  1. いくみ先生、いつもお世話になっております。
    オフィシャルHPでは、初投稿になります。

    原キーにこだわらなくていいい理由が、この投稿で何となく理解できました。
    確かに曲(ナンバー)としては良いキーだと思っても、自分が歌う時には合わないキーだって当然ある。
    そこは初めは歌うときに不自然だと思ってても、実は何回か歌ってみると自分にとっては、僕だったらキーを上げる・女性ボーカルが意外と得意、ということがわかってきました。

    男性が女性ボーカルばかり・・・とカラオケで、否応言われるかもしれないけど、僕としては女性ボーカルならではの歌詞感が好きなので、これからもチョイスして歌ってみようと思います☆

    1. 投稿ありがとうございます。
      ぜひ自分に合うキーを見つけて色々な歌に挑戦してみてくださいね♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です