カラオケでバンバン声が出るようになるマル秘ストレッチ術のご紹介

前回の音楽知識で

上半身の力を抜きましょうと記事を書きましたが

今回は普通のストレッチではない、とある場所のストレッチをご紹介したいと思います。

このストレッチを覚えるだけで、カラオケにいったときバンバン声が出ちゃいますよ!

前回の記事はこちらよりご確認ください。
32.効果てきめん!プロが教える「固い声」の解消法


では、早速私が行っている、マル秘ストレッチ術を公開したいと思います!

それは、、、

舌(ベロ)のストレッチです。

 

え?ベロ?ベロなんてストレッチ出来るの?

って思うかも知れませんが、意外としっかりとストレッチが出来ます。

舌の力を抜くこともとても大事なことです。

舌に力が入っていると

喉に負担がきて声が出しづらくなります。

上半身のストレッチに加え

舌のストレッチもおすすめです。

私のレッスンでも下のストレッチを取り入れていますので、

みなさんもご自身のレッスンはもちろんですが、

カラオケに行くときもやっておくといいですよ!

 

それでは、ストレッチのやり方をお教えします。

一番簡単なのは、巻き舌です。

「ルルルルルルルルrrrr・・・」

というやつですね!

まずはあれを、10秒間を3回行ってみてください。

たくさん息を吐かないとうまく舌が震えないので

結構10秒が長く感じると思いますが、その際もしっかりと下を

意識してお腹から息を吐くようにすれば、一石二鳥ですよ!

巻き舌ができれば色々なパターンでストレッチができます。

 

巻き舌がうまくできないという人は

「ラレラレラレラレラレラレ・・・・」と言ってみてください。

これは出来るだけ早くラレラレ・・・と繰り返してください。

そうすれば、擬似巻き舌状態になるので、それだけでも舌のストレッチになります。

 

またこの「ラレラレラレ」を続けて行けば、巻き舌ができない人でも

いつの間にか出来るようなるので、しっかりと継続していってくださいね

 

ぜひチャレンジして力を抜いて声を出しましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です